映画『北の桜守』

キャスト紹介

  • 映画『北の桜守』吉永小百合

    江蓮えづれてつ 】

    吉永小百合SAYURI YOSHINAGA

    桜守として桜を育む江蓮家の母。
    かつて樺太で暮らしていたが、ソ連軍の侵攻から逃れ、息子と網走へ。戦後の壮絶な苦難に際しても、強い母であり続けた。ながい隔たりを経て修二郎と再会し、家族の記憶をたどる旅に出るが…。

    Profile

    東京都出身。59年『朝を呼ぶ口笛』で映画初出演。以来、『キューポラのある街』(62)、『動乱』(80)、『華の乱』(88)、『長崎ぶらぶら節』(00)、『北の零年』(05)、『母べえ』(08)、『北のカナリアたち』(12)、『母と暮らせば』(15)など数多くの映画作品に出演し、数々の主演女優賞を受賞している。さらに、自らプロデュースした『ふしぎな岬の物語』(14)ではモントリオール世界映画祭で審査員特別賞グランプリ&エキュメニカル審査員賞をW受賞している。

  • 映画『北の桜守』堺雅人

    江蓮えづれ修二郎しゅうじろう

    堺 雅人MASATO SAKAI

    てつの次男。
    18歳で網走を出て単身アメリカへ。その後米国企業ミネソタ24の日本社長として帰国し、老いた母に寄り添う決意をする。

    Profile

    宮崎県出身。92年から劇団「東京オレンジ」(早稲田劇研)にて活動を始める。 以降活躍の場を広げ、映画『アフタースクール』、『クライマーズ・ハイ』(08)でブルーリボン賞助演男優賞を受賞。さらに『武士の家計簿』(10)、『鍵泥棒のメソッド』(12)で日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞。NHK大河ドラマ「真田丸」(16)でも好演し、話題となった。17年の公開作品に主演映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』(12月9日公開)がある。

  • 映画『北の桜守』篠原涼子

    江蓮えづれ真理まり

    篠原涼子RYOKO SHINOHARA

    修二郎の妻。
    アメリカ育ちで慣れない日本での生活を始めた矢先、修二郎が義母てつを連れてくる。突然てつと一緒に暮らすことになり、不満を抱いている。

    Profile

    群馬県出身。90年のデビュー以降、歌手・女優として活躍。主な出演作にドラマ「アンフェア」シリーズ(06~15/KTV)、「ラスト♡シンデレラ」(13/CX)、SPドラマ「愛を乞うひと」(17/YTV)、「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」(17/CX )、映画『アンフェア -the end-』(15)等。18年の公開作品に主演映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』がある。

  • 映画『北の桜守』阿部 寛

    江蓮えづれ徳次郎とくじろう

    阿部 寛HIROSHI ABE

    てつの夫。
    南樺太で戦前製材所を営んでいた江蓮家の大黒柱。ソ連軍侵攻に伴い国民義勇隊に召集され、家族の再会を約束して戦地に赴く。

    Profile

    神奈川県出身。数々の作品に主演し、大ヒットを記録した映画『テルマエ・ロマエ』(12)にて日本アカデミー賞最優秀主演男優賞受賞、さらに14年には同賞にて『ふしぎな岬の物語』で優秀主演男優賞、『柘榴坂の仇討』で優秀助演男優賞をW受賞。18年の公開作品に『祈りの幕が下りる時』(1月27日公開)、日中合作映画『空海―KU-KAI―』(2月24日公開)、『のみとり侍』がある。

  • 映画『北の桜守』佐藤浩市

    菅原すがわら信治しんじ

    佐藤浩市KOICHI SATO

    闇米の流通を仕切る人物。
    引き揚げてきたてつ達に闇米屋の仕事を与え、生活の手助けをするなど何かと面倒を見る。後に運送会社の社長となる。

    Profile

    東京都出身。『青春の門』(81)で映画初出演し、ブルーリボン賞新人賞を受賞。多くの映画、テレビ等で活躍。『忠臣蔵外伝 四谷怪談』(94)、『64-ロクヨン-前編/後編』(16)で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を、『ホワイトアウト』(00)、『壬生義士伝』(03)で同最優秀助演男優賞を受賞する。17年の公開作品に『花戦さ』がある。

  • 映画『北の桜守』岸部一徳

    山岡やまおか和夫かずお

    岸部一徳ITTOKU KISHIBE

    てつたちを樺太時代からよく知る人物で、徳次郎と国民義勇隊として戦地へ赴いた。戦後本土へ戻ってからもてつを見守るが、ある重大な秘密を抱えている。

    Profile

    京都府出身。67年「ザ・タイガース」としてデビュー。『死の棘』(90)で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞。主な映画出演作に『僕らはみんな生きている』(93)、『必死剣 鳥刺し』(10)、『大鹿村騒動記』(11)、『舞妓はレディ』(14)、『FOUJITA』(15)、『団地』(16)、『TAP -THE LAST SHOW-』、『アウトレイジ 最終章』(1 7)などがある。

  • 映画『北の桜守』

    岡部おかべ大吉だいきち

    中村雅俊MASATOSHI NAKAMURA

    真理の父親でありミネソタ24の大株主。修二郎に期待している。ミネソタ24日本1号店の視察にアメリカから札幌を訪れる。

    Profile

    宮城県出身。74年にドラマ「われら青春!」(NTV)の主役に抜擢されデビュー。同年に「ふれあい」で歌手としてもデビューをはたし、現在に至るまで俳優と歌手の両分野で活躍。主な映画出演作に『武士の家計簿』(10)、『夜明けの街で』(11)、『終戦のエンペラー』、『謎解きはディナーのあとで』(13)などがある。

  • 映画『北の桜守』

    島田しまだ光江みつえ

    高島礼子REIKO TAKASHIMA

    かつて網走で暮らしていたてつの友人。修二郎が網走を去った後のてつを知る数少ない人物。

    Profile

    神奈川県出身。88年に女優デビュー。その後、映画、ドラマ、舞台など幅広く活躍。主な映画出演作に『陽炎』シリーズ(96~98)、『極道の妻たち』シリーズ(99~05)、『RAILWAYS』、『SPACE BATTLESHIP ヤマト』(10)、『ボクの妻と結婚してください。』(16)などがある。18年の公開作品に『星めぐりの町』(1月27日公開)、3月に主演映画『おみおくり』がある。

  • 映画『北の桜守』

    居酒屋たぬきの主人

    笑福亭鶴瓶TSURUBE SHOFUKUTEI

    てつと修二郎が旅の途中に立ち寄る居酒屋の主人。陽気な語り口と地元のおいしい料理で二人の旅の疲れを癒す。

    Profile

    大阪府出身。72年六代目笑福亭松鶴の許に入門。現上方落語協会副会長。『べっぴんの町』(89)、『母べえ』(08)、『夢売るふたり』(12)など多くの映画作品に出演する。『ディア・ドクター』(09)、『おとうと』(10)では日本アカデミー賞優秀主演男優賞を、『ふしぎな岬の物語』(14)では日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞した。近年の映画出演作に『後妻業の妻』(16)、『家族はつらいよ2』(17)などがある。

  • 映画『北の桜守』

    三田みた医師 】

    永島敏行TOSHIYUKI NAGASHIMA

    体調を崩したてつを診る医者。てつの症状には、ある兆候が見られると修二郎に説明する。

    Profile

    千葉県出身。映画『ドカベン』(77)で俳優デビュー。その後、『サード』(78)や『遠雷』(81)で主演を飾り、日本アカデミー賞主演男優賞や報知映画賞主演男優賞など数々の映画賞を受賞。近年の出演作として、『種まく旅人 みのりの茶』、『HESOMORI ヘソモリ』(12)、『海難1890』、『愛を語れば変態ですか』(15)、『じんじん 其の二』(17)などがある。

  • 映画『北の桜守』

    杉本すぎもとひさし

    安田 顕KEN YASUDA

    修二郎の同級生。少年時代、修二郎をいじめていた過去がある。

    Profile

    北海道出身。演劇ユニット「TEAM NACS」メンバー。舞台、映画、ドラマとジャンルを問わず数々の作品に出演。近年の映画出演作に『俳優 亀岡拓次』、『聖の青春』(16) 、『追憶』、『銀魂』(17)がある。18年の公開作品に『不能犯』(2月1日公開)がある。

  • 映画『北の桜守』

    木村きむらまなぶ

    野間口 徹TORU NOMAGUCHI

    ミネソタ24の社員。社長である修二郎をサポートする。

    Profile

    福岡県出身。信州大学在学中に演劇活動を開始。コントユニット「親族代表」のメンバー。本作舞台演出ケラリーノ・サンドロヴィッチらと共に舞台公演も行っている。名バイプレイヤーとして数々のTVドラマや映画に出演。TVドラマでは「リーガルハイ」(12/CX)で堺 雅人と共演している。近年の主な映画出演作に『シン・ゴジラ』、『海賊とよばれた男』(16)、『探偵はBARにいる3』(17)などがある。

  • 映画『北の桜守』

    岩木いわき

    毎熊克哉KATSUYA MAIGUMA

    闇米屋を商う菅原信治の助手。危ない橋を渡ることもしばしば。

    Profile

    広島県出身。『笑う警官』(09)、『ボックス!』(10)など映画出演作を経て、主演映画『ケンとカズ』(16)で毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞、おおさかシネマフェスティバル新人男優賞、高崎映画祭最優秀新進男優賞を受賞し注目を集める。その後、TV「京都人の密かな愉しみ blue」(17/NHK)、映画『獣道』、『全員死刑』(17)など、映像作品への出演が続いている。

  • 映画『北の桜守』

      主題歌「花、たけなわの時」
    (作詞•作曲:小椋 佳/編曲:星 勝)

    劇中の舞台パートで歌われる主題歌。その合唱では吉永・阿部を中心として、次の4名が主要なコーラスメンバーとして歌っている。

    Horiuchi Kohei99RadioService

    Profile

    東京都出身。07年兄と共にロックバンド「99RadioService(ナインナイン レディオ サービス)」を結成。11年に発売したファーストシングル「YOUTHFUL」がアニメ「ちはやふる」(11/AX)のオープニングテーマとなるなど、活躍中のアーティスト。

    仙石みなみMINAMI SENGOKU

    Profile

    仙台市出身。【アップアップガールズ(仮)】として活動。主演映画『讐〜ADA〜』(13)やドラマ、朗読劇・舞台等に多数出演。2017年9月に同グループを卒業後、『劇場版 ほんとうにあった怖い話2017』(17)、舞台「いざなひ」に出演、女優として躍進中。

    田﨑あさひ・長谷川萌美Bitter & Sweet
    ASAHI TASAKI・MOEMI HASEGAWA

    Profile

    【Bitter & Sweet(ビター アンド スイート)】ピアノシンガー田﨑あさひとヴォーカリスト長谷川萌美の2人で13年に結成された音楽ユニット。17年には「幸せになりたい。/写真には残らないシュート」でメジャーデビューを果たした。
    田﨑あさひ:長崎県出身。
    第2回FOREST AWARD NEW FACEオーディションでグランプリを獲得。
    長谷川萌美:新潟県出身。
    第3回FOREST AWARD NEW FACEオーディションでグランプリを獲得。

    『北の桜守』オリジナルサウンドトラック
     アップフロントワークスより発売中