映画『北の桜守』

スタッフ紹介

  • 【 監督 】

    滝田洋二郎YOJIRO TAKITA

    東 直己

    Profile:富山県出身。81年監督デビュー。『コミック雑誌なんかいらない!』(86)がニューヨーク映画祭で絶賛される。『壬生義士伝』(03)で日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞。『おくりびと』(08)は日本アカデミー賞で最優秀作品賞・最優秀監督賞を受賞。さらに米国アカデミー賞で日本映画初の外国語映画賞を受賞した。その後も『釣りキチ三平』(09)、『天地明察』(12)と作品を公開し、14年に紫綬褒章を受章した。17年に『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』が公開。

  • 【 脚本 】

    那須真知子MACHIKO NASU

    Profile:福島県出身。日活シナリオコンクールに応募した作品が入賞し映画化されデビュー。80年代、一世を風靡した『ビー・バップ・ハイスクール』シリーズ(85~88)で夫である那須博之監督とコンビを組む。『化身』(86)、『桜の樹の下で』(89)、『新・極道の妻たち』(91)、『霧の子午線』(96)、『デビルマン』(04)などを手がけ、また『北の零年』(05)、『北のカナリアたち』(12)、そして本作と続く、“北の三部作”全作品の脚本を担当している。

  • 【 舞台演出 】

    ケラリーノ・サンドロヴィッチKERALINO SANDOROVICH

    Profile:東京都出身。82年にニューウェーブバンド「有頂天」を結成。並行して85年に劇団健康を旗揚げ、93年にナイロン100℃を始動。99年「フローズン・ビーチ」で岸田國士戯曲賞を受賞、現在は同賞選考委員を務める。17年には紀伊國屋演劇賞個人賞を、「8月の家族たち August : Osage County」で読売演劇大賞最優秀演出家賞を受賞。また、「キネマと恋人」は読売文学賞 戯曲・シナリオ賞、ハヤカワ「悲劇喜劇」賞も受賞している。